東京医科大学 同窓会

会員専用ページ

会員登録はこちら
新聞(会員専用)
100周年記念事業

ホーム > お知らせ > 山田風太郎 特別展示・講演会 10月28日(土)29日(日)11:00-16:00

山田風太郎 特別展示・講演会 10月28日(土)29日(日)11:00-16:00

本学卒の天才作家
山田風太郎の世界に触れる
in東医祭

会員相互支援制度委員会委員長 松岡敏彦

東京医科大学同窓会会員相互支援制度委員会では、本学昭和24年卒の山田誠也先生(ペンネーム山田風太郎)の山田風太郎記念館が養父市からの補助金削減のため財政逼迫の状況にあるため、記念館と一体活動中の「山田風太郎の会」の会員増強を支援したいと思っています。具体的には、同窓会員並びに在学生に働きかけ、できる限り多くのサポート会員(年会費1万円)を集めたいと思っています。そのために、東医祭(10月28日~29日)において企画展『東京医科大学と山田風太郎』の展示と山田風太郎研究の第一人者谷口基(もとい)茨城大学人文学部教授の講演(10月28日14:00~15:30)を行います。企画展では、入学前後のエピソードや大学生活を通じて出会った大切な友人との交流、学生時代に書いた作品や胸中に温めていた作品の構想が紹介されます。創作メモや書簡、当時の写真などの資料を通じて風太郎の青春時代に思いをはせることができます。

展示と講演会を通じサポート会員募集だけでなく、在学生に山田風太郎を知って頂ける良い機会になると思います。多数のご来観を願っております。

これまでの経緯について

髙山同窓会会長は平成24年4月14日山田風太郎記念館を訪問され(この時の様子は『東京医大新聞』第486号から488号に詳しく書かれています)同年11月、第3回山田風太郎賞贈賞式に出席されて以降毎年出席されています。平成26年4月東京医大同窓会は『山田風太郎の会』に特別会員として加入しています。昨年11月19日東京医大創立100周年記念祝賀会に有本正彦館長が招待され、この席で私は初めてお会いしました。その時、同窓会委員会としていかにすればご援助できるか考えたいとお話ししました。その後、当委員会で検討を重ねて同窓会支部総会と東医祭で有本館長や識者に講演をして頂き、サポート会員の募集をすることに決定しました。平成29年7月8日高松市にて第17回東京医大四国合同同窓会があり、有本館長に講演をして頂きました。その時に企画展『東京医科大学と山田風太郎』の話をお聞きし、今回東医祭では講演会と企画展の二本立てにすることにしました。一人でも多くのご参加をお待ちしております。

プログラム

プログラム